川崎ウィンズって何?(代表挨拶に代えて)

「川崎ウィンズって何?」と聞かれることもよくありました。Winds?(風の複数形???)

「競馬好きの人が集まっているの?」とも聞かれました。川崎WINS?(場外馬券売場?)

「川崎ウィング」と間違えられたこともありました。川崎WING?(飛行機同好会?)

しかし、「川崎ウィンズ(Kawasaki Winds)」は一般団体の吹奏楽団です。

神奈川県川崎市を中心に活動している吹奏楽団の名前なのです。

私は、この川崎ウィンズという名前にとても愛着があります。

他団体の名前と間違えにくく、そして簡潔で覚えやすいと思います。

最近は、ビデオの「Winds」というものも刊行されるようになり、Winds(ウィンズ)という言葉も吹奏楽関係者の間では、特に何も言わないでも吹奏楽のことと通じるようになり、ずいぶん楽になりました。

さて、川崎ウィンズは何を目指しているのでしょうか?

自主的な活動で楽器を演奏し、音楽を楽しむことが最大の目標です。

しかし、音楽を楽しむと言っても自己満足ではいけないと思うのです。

音楽芸術は、作曲家(編曲家)、演奏家、聴衆の3つの要素でできているといわれていますが、このうち、つい忘れられてしまうのが、聴衆の存在です。

私たち川崎ウィンズのような技術レベルが稚拙な団体でも音楽の感動を聞いている方々に伝えていきたいと思っております。

「へたでも感動を聴衆に!」あなたもわれわれと音楽の感動を伝えることを楽しんでみませんか?

川崎ウィンズ代表 青木 務